ぐっぴーの微+

2015年10月からの知っていれば を読んでみてね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

彩悠会に向けて

コンテストまで時間がないので、途中経過まで。

IMG_6680.jpg IMG_6679.jpg IMG_6677.jpg
頂いたサンセット(日渡印)の子供たち。オスにはよこちゃんさん寄りの頂きもののショッカーガルウイングタイプw
持ち込み腹もあるようですが、このような魚たちになりました。
これはたぶん全部サンセット。ショッカーのデルタ力はここでも発揮されています。
3枚目の魚はサンセットには見えないです。しかし詳しく調べると普通のショッカーではなくサンセットの影響が強く出ていました。

品種により(コブラ系など)、サンセットは見た目の表現では判断が難しくなることもありそうです。

真ん中の魚の青は、半優性ブルーではなく、ブルーデルタと同じような構造の青でした。3枚並べてあると固定できそうな気がします(やらないですけどw)サンセットはピングーみたいに遺伝子によりかなり色目が変わる可能性のある魚だと思いました。

IMG_0004.jpg IMG_0034_20161031181954f10.jpg
サンセットの中心の特徴はたぶん白が強い(非運動性虹色細胞)という事だと考えています。品種間の違いが少ない部位は目の裏側の銀色の部分。腹部の内側の銀色の部分だと思います。
目が飛び出ているように感じるとか、妊娠マークを下から見るとノーマルとは違うみたいな。
この辺で分けれると、模様無しの品種や模様がありすぎる品種の雌が区別できるのかもしれません。(現段階では仮定にすぎませんが)
中途半端な記事ですが、中間報告まで。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/01(火) 17:40:32|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。