ぐっぴーの微+

2015年10月からの知っていれば を読んでみてね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お茶の時間

レッドテールより分離1
過去作の一つジャパンピンクグラス 頑張りましたね。
写真にメスも映り込んでいます。
構成はレッドテールにグラス系ジャパンブルー。
当時グラスのジャパンには赤を載せられないという話だったので、それに挑戦してみた作例の副産物(笑。
ピンクの正体は非運動性虹色細胞が赤く染まったもので、構造的にはルブラと同じものです。

安定したピンク系の色は、赤の色素はふんだんにあるが、通常の顆粒型の色素細胞が存在しないという条件を作れば成功します。
理屈か解かれば、チャレンジしやすいものです。
スポンサーサイト
  1. 2015/12/30(水) 17:34:47|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<お茶の時間 | ホーム | お茶の時間>>

コメント

あ~、これこれ、このような表現、数年前~外国産グッピーに見かけていたんですが、どうして誰も気に掛けないのかなぁと思っていました。
なので、いま、子供を採ろうとしてる最中です。
ジャパンブルーにレッドテールなんだろうとは思っていましたが、普通のジャパンブルーよりマットなカンジですし、若干下地にコブラ模様が隠れてるようなので、その影響もあるかな、と思ってました。
ノーマル体色でピンクって、やはり魅力的ですね。
  1. 2015/12/31(木) 00:14:35 |
  2. URL |
  3. よこちゃん #RIfSKKuo
  4. [ 編集]

さすがです。

関東とは流通が違うのか、ピンクの外産は見たことがないのです。しかしコメントから推測するとピンクは同じ非運動性虹色細胞(赤型)なのかもしれません。
こちらにも来ているかもしれませんので、今度から注意しておきます。
  1. 2015/12/31(木) 15:27:52 |
  2. URL |
  3. がっぴ #VWFaYlLU
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。