ぐっぴーの微+

2015年10月からの知っていれば を読んでみてね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

別件ですが

只野君

がっぴーより、仕事が先に進んでしまっている方からお借りしました。このような魚を、サンプルとして作ることが出来ます。
 タキシードのダブルソードに見えます。でも作出過程にはタキシードを使ってはおりません。

中華包丁君借り物第二弾

これも借り物。ダブルソードオスとモザイクのメスの交配から作られたそうです。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/11(土) 20:27:03|
  2. 顕微鏡写真
  3. | コメント:14
<<追加 | ホーム | まとめ>>

コメント

そっかぁ

最近になって、
あれと、これで、あーして、こーして
って夢想にふけっていたのに、
いまごろになって、問題ぶりがわかりました。(成長の証か?)

花やんさん
がっぴーさん
興味深いお話ありがとうございます。
&よろしくお願いします。
  1. 2006/02/11(土) 21:19:00 |
  2. URL |
  3. F爺 #-
  4. [ 編集]

花やんさんが、上手すぎ

花やんさんが、上手に導いてくれるのでかなり判りやすくなっています。変に横道にそれずに会話がきれいでしょ。
  1. 2006/02/11(土) 21:49:43 |
  2. URL |
  3. がっぴー #frf9sWlo
  4. [ 編集]

楽しい楽しい

 これは確か、、モスコー×ウィーンでしたっけ?
 モスコーブルーはフルメタル×ブルーデルタ説もありますが、タキシードも当初出現していましたから、私が言っているものと同じ可能性は十分あります。
  1. 2006/02/13(月) 11:41:58 |
  2. URL |
  3. 花やん #-
  4. [ 編集]

イメージを確定しておかなければ

花やんさんが、おっしゃっているタキシードは、どこかに写真ないですか?ここから先はちょっとわかりにくい、もしくは誤解しやすい部分が出てくると思うのです。基準になる写真があるとありがたいです。

他人の魚を写真だけで判定するのは至難の業です。でもいいとこ突いてきてる!
コブラとレッドテールだそうです。モスコー使ってない所が、味噌というか、大事な所。モスコー使うと、メラニンの種類が多くなりすぎて判断不能になりませんか?

見ている方が判らなくなるといけないので、注意点を。
がっぴーの魚の話ではなくなっています。ここからは、一般的な下半身の黒い魚(タキシードを含む)の話になっています。
  1. 2006/02/13(月) 13:22:50 |
  2. URL |
  3. がっぴー #frf9sWlo
  4. [ 編集]

褒められると嬉しい

 そうですよね。モスコーはこういう場合モスコーは使って欲しくないです。コブラとレッドテールからとは、おみそれしました。
 
 昔飼っていたタキシードコブラの写真があるはずなのですが。今はもう原型を留めていないのです。(ジャパンブルーも入っていたりして)デジ技術の方も追いついていません。
  1. 2006/02/14(火) 17:11:29 |
  2. URL |
  3. 花やん #-
  4. [ 編集]

追伸

 ワイルドフォームのタキシードについてはすみませんがこれでご勘弁を。エンドラーズですが。
ttp://swampriveraquatics.com/_wsn/page3.html
  1. 2006/02/14(火) 17:25:59 |
  2. URL |
  3. 花やん #-
  4. [ 編集]

議論に入るわけじゃありませんが

お、花やんさんのURLがあるって、
たどっていったら、、、
グッピーはメインでは紹介されていないのですね、ちょっと残念。

で、上のページまで見てみたら、
いろいろな妄想に駆られてしました。
失礼
  1. 2006/02/14(火) 18:48:51 |
  2. URL |
  3. F爺 #-
  4. [ 編集]

借り物第二弾

これは花やんさん基準では、タキシードになりますか?

タキシードの定義が決定して無いので、それを決めないといけない様な気がしてきました(笑)
  1. 2006/02/14(火) 21:06:23 |
  2. URL |
  3. がっぴー #frf9sWlo
  4. [ 編集]

>F爺さん
開闢(こんな字知らなかった)更新していないというお恥ずかしいページです。

>がっぴーさん
こういうのはタキシードとは言いませんよね、普通(笑)
タキシードにしろモザイクにしろ長年かかって蓄積した遺伝子複合体であり(積み重ね説)何かの拍子に崩れる時があるのではないかと。
 今回がっぴーさんが示していただいたように、プラチナの下にはモザイク、モザイクの下にはレッドテールがあったというのは非常にわかりやすいです。
 品種としての歴史が長いほどなかなかばらけないし、出来かたを見ていないので難しいのですが、タキシードも遺伝子をばらしていくとどこからがタキシードなのかという問題も決着するでしょう。
 もちろん私もまだまだ途上。
  1. 2006/02/15(水) 15:37:28 |
  2. URL |
  3. 花やん #-
  4. [ 編集]

第二弾のダブルソード

 輸入魚のダブルソードにこういうのがよくいますね。
 今日のモザイクは昔、半タキといっていた尾筒部分の黒斑を皆持っています。これはやっぱりタキシード由来の色素斑なのでしょう。
 TFHの本などにquarter black とかthree quarter blackという記載があったものです。最近はどうだか、あんまり見てないのですが。
 つまりこの魚は1/4の更に半分1/8ということになる?
  1. 2006/02/15(水) 17:55:12 |
  2. URL |
  3. 花やん #-
  4. [ 編集]

花やんさん、鋭すぎ。

プラチナの下にはレッドテール、の短縮形でお願いします。そして、モザイクの下にはレッドテールに分けておいてください。

第二弾のダブルソードは、タキシードではなさそうです。でも、これがモザイクのダブルソードであると言い切られると、私は、否定できないのです。

そして配色だけ考えると、レッドテールタキシードになっています。
花やんさんが、タキシードとモザイクの関係を暴いてくださると、これの答えも出るかもしれません。
  1. 2006/02/15(水) 20:19:44 |
  2. URL |
  3. がっぴー #frf9sWlo
  4. [ 編集]

タキシードに脱線

タキシードが半タキに変化する可能性は、花やんさんの指摘どうりあると思います。その変化する鍵が何かということと、それをを証明する方法が、大切な気がします。

暴論ですが
タキシード-レッドテール=半タキ
では、いかがでしょうか?
方法は、レッドテールタキシードオスとワイルド系メスと交配し、そのメスの子供とグラスオスとの子供を大量に取り、その中から半タキを見つける方法では、いけないでしょうか?
  1. 2006/02/16(木) 14:40:27 |
  2. URL |
  3. がっぴー #frf9sWlo
  4. [ 編集]

がっぴーさんありがとう

 面白い指摘をありがとうございます。
 レッドテールというのはなかなかくせものなんです。

 レッドテールコブラというのは尾筒にみな紺と黄の半タキならぬハーフタキシード模様があるのです。レッドテールコブラ以外でこの模様をもつ系統は長い間見かけなかったのですが、ハーフタキシードという品種で復活しました。これもタキシードコブラのタキシード模様が薄くなってきたのと時代的に合致しているのも怪しい。
 
 勝手に突き進んでいて申し訳ない。
  1. 2006/02/17(金) 16:16:34 |
  2. URL |
  3. 花やん #-
  4. [ 編集]

流れ行くままに。

レッドテールとハーフタキシードは直接の関係は無いように思います。あったほうが尾びれがデルタになりやすいような気がしますが、ハーフタキシードが無いレッドレースなどもありますので、必ず必要でもないみたいです。

それについては写真がありますので、投稿しておきます。
  1. 2006/02/17(金) 20:43:30 |
  2. URL |
  3. がっぴー #frf9sWlo
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。