ぐっぴーの微+

2015年10月からの知っていれば を読んでみてね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

追加

突っ込み所満点ですが、許してください(笑)
ハクションダイマオウ コブラファンテール

左の魚はウイーンとファンテールとレースから作られた魚です。レッドテールとは関係なくハーフタキシードを作ることが出来ます。右の魚はウイーンにファンテールメスを掛けて作られた魚です。比較のために載せています。

ついでに、ブラックボードモドキ
ウイーングラス


一連の三枚の写真(yは全てウイーン由来)を見て、何を考えるかは人それぞれですが、黒が見えなくてもあると仮定して、それを表現させる方法を探すと、また違った面が見えてきます。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/17(金) 20:54:17|
  2. 顕微鏡写真
  3. | コメント:17
<<いやー恐ろしい | ホーム | 別件ですが>>

コメント

突っ込めないけど

いい感じに延長してますね。

僕はさっきの
レッドテールとタキシードと
モザイクとグラス
のあたりでいろいろ妄想が発展して
発散しちゃいました、、、


もうしばらくネタが掘り起こされないかな


花やんさんもどんどん膨らまして秘密ネタとかあるとうれしいな

では
  1. 2006/02/18(土) 01:13:50 |
  2. URL |
  3. F爺 #-
  4. [ 編集]

ファンテールがくせもの

>F爺さん
 ついてきていただきありがとうございます。レッドテール、タキシード、モザイク、グラス、レースというかなり初期に出来上がった形質はまだまだ解析が必要なのです。

>がっぴーさん
 ブラックボード様の模様もたまに出現するのですが、何かの規則性があると思われます。全然ノータッチですが。(笑)

 上のハーフタキシード模様はファンテールというのがカギですね。

 注)レッドテールとここで言っているのは従来型のどす黒くなるレッドテールで最近のアメリカンレッド、ジャーマンレッドは遺伝因子が全く違うと思われます。(これも未知見)
  1. 2006/02/19(日) 11:25:16 |
  2. URL |
  3. 花やん #-
  4. [ 編集]

失礼

知見→知験
  1. 2006/02/20(月) 08:29:39 |
  2. URL |
  3. 花やん #-
  4. [ 編集]

え!ファンテールに行くの?

ファンテールやろうとしたら、モザイクとの違い、レッドテールの尾びれの変化、背びれの短いファンテールについて、など、考えなければいけないので、遭難しそう(爆)
 花やんさん、罠仕掛けましたね(笑)

ハーフタキシードに使ったファンテールは背びれの短いやつだからそこまで考えなくても大丈夫だと思います。(罠返し)
  1. 2006/02/20(月) 14:03:04 |
  2. URL |
  3. がっぴー #frf9sWlo
  4. [ 編集]

いかないでぇ~

行ってもいいけど

タキシードはオチがついたのですか?


今日やっと始まった、僕のDS繁殖計画
では雌を取るのに見えるといわれているタキシードを使おうと思っています。

あれはXひとつでもタキシードだったら見えると思っていいんでしょうね?(やってみればぁと言われそうですが、、、)


じゃあ、親は見えないけど子はタキシードっているのは単に配色の影響かそれとも、転移とかで乗っかったり抜けたりしたものなのかどうなのでしょうか?


これまでの流れはもちろんすべて理解できないのですでに述べられちゃったかもしれませんが、、、
  1. 2006/02/20(月) 22:21:48 |
  2. URL |
  3. F爺 #-
  4. [ 編集]

罠というわけじゃ

 いろんな交配の時には元親がどういう因子を内在しているかを把握しておく必要があると思うのです。

 だんだん突き詰めていくと、じゃあタキシードって何なの?モザイクって?、そもそもファンテールはどこからきたの?となるわけです。

  1. 2006/02/21(火) 10:28:39 |
  2. URL |
  3. 花やん #-
  4. [ 編集]

がっはっは。やっとここまでたどり着きました。ふぅ。
「微」の最初の頃は頭ばっふ~んでしたけど。色々教えて頂いたせいもあり「微+」はサクサクと・・と思ったらここへ来て急にまたばっふ~んですわ。特にファンテールのくだりなんか、まともなファンテール飼ったことないしサッパリです。(^^;
タキシード関連もサッパリわかりまへん。
で、これはタキシード?
http://mannequeen.net/~hisyo/kari/050605hbs2.jpg
これわ?
http://mannequeen.net/~hisyo/kari/DSCN6103.jpg
という感じでよろし?(^^;

じゃあこれはハーフタキシードなの?
http://mannequeen.net/~hisyo/kari/050318unagi3.jpg
だったらこれは何?
http://mannequeen.net/~hisyo/kari/050605ht2.jpg

でもってこれは何?(^^
http://mannequeen.net/~hisyo/kari/050529-1.jpg
おまけ
http://mannequeen.net/~hisyo/kari/DSCN5295.JPG
なんてことが言いたいわけぢゃなくて。
読んでいて半タキと全タキの関係がわかるよーでいて全然わかりません。(泣)
  1. 2006/02/21(火) 20:46:39 |
  2. URL |
  3. 屁☆ #sSHoJftA
  4. [ 編集]

屁☆さんようこそ

F爺さんへ
花やんさんは、高レベルな方なので一般常識レベルは書かないですよ。それに、花やんさんのコメントは影響が大きくなる可能性があるために、断定的には書けないとおもわれます。想像力で読んでね(笑)

花やんさんへ
基本品種と呼ばれているものの研究がとても大事なのは同感です。ここをきちんとしないと次に薦めないほど基本的で、重要だと思います。(どう理解するかは人それぞれでよいと思います)
読んでいる方が勘違いされるといけませんので
注意:基本品種でも複合品種でも遺伝子量は同じです。決して表現が単純だから遺伝子が少ないわけではありません。

屁☆さんへ
よくぞお越しくださいました。これだけの種類の魚を並べることが出来る・・さすがです。並べることが出来るのは判っているということですよ。
どうして判りにくいかというと、がっぴーが半タキ派で、花やんさんがタキシード派で、結論を出してないからだと思います。
  1. 2006/02/22(水) 08:00:43 |
  2. URL |
  3. がっぴー #frf9sWlo
  4. [ 編集]

賑わってきましたね

F爺さんへ
 GBB2にも書いてあることですが、異品種交配をする場合の、少なくも片親は自分のところで数世代繁殖させて、その系統の癖みたいなものを把握したものを使わないとあとあと後悔します。もっともそれはかなりな上級者向けになってしまうのですが。

がっぴーさんへ
 遺伝子量の話もおっしゃる通りです。
 ただし、目に見える特徴として現れる部分は改良すればするほど濃くなっていく、という実感があります。
 例えば、Xchというのはいわゆる野生型の透明尾のことですが、私は表現型に与える
因子がないという意味でXblankと言いたいです。

屁☆さんへ
 ようこそ。
 上から
  ①タキシード
  ②非(プラチナでこういうの出ますよね)
  ③非(これもプラチナにいますね)
  ④ハーフタキシード系(この魚は特徴はわかりにくい)
  ⑤半タキ+レース?(サンセットはちょっとおいときましょう)
  ⑥半タキ

 半タキ(公式用語ではない?)≠ハーフタキシード
 最初のネーミングがいかに大事かがわかります。はー(ため息)
  1. 2006/02/22(水) 10:39:33 |
  2. URL |
  3. 花やん #-
  4. [ 編集]

ええと、わかっているよーなわかっていなよーな、がわたしのレベルなんで。(^^;

花やんさん5月にまたお会いできますね。

2は系統として持っています。というかプラチナモスコーです。
3は特にプラチナと関係ない気もします。
4はサドルですね。
5はサンタマリア風味?(^^; サンセットじゃなですよ。

半タキとハーフタキシードの関係がイマイチわからなかったので。理解しました。いやしたよーな気がします。(^^;

基本品種というのは一番謎に満ち溢れた奴らで、どれ1つとってもマトモにわかるもんはいねーです。例えばドイツイエローのタキシードてなんでいろんな色(黒とか緑とか)があるの?とか。
  1. 2006/02/22(水) 14:08:22 |
  2. URL |
  3. 屁☆ #sSHoJftA
  4. [ 編集]

余計なお世話

サドルってハーフタキシードなのでしょうか?背骨を境にして、上だけにある色とそれをまたいでしまう色では、遺伝子が違う可能性が高いのですが。
定義の問題かな?
  1. 2006/02/22(水) 15:08:11 |
  2. URL |
  3. がっぴー #frf9sWlo
  4. [ 編集]

おおお。痒いところに手が届くフォロー。(^^;
多分、花やんさんは世界一ハーフタキシードに詳しいと思うのですが。
元々サドルてXのハーフタキシードでしたよね?その頃てこんな、いわゆる「サドル形」でしたっけ?
  1. 2006/02/22(水) 20:17:13 |
  2. URL |
  3. 屁☆ #sSHoJftA
  4. [ 編集]

濃いいですねー

 ハーフタキシードは私のところではYにも持っているかを検定しませんでしたが、おそらくある程度は子供(♂)にも出現するであろうと見ていました。
 サドルに関しては混沌水槽から出現したものなので遺伝構成には自信がないのですが、
 ハーフタキシード-ジャパンブルー+エンドラ+(レース)くらいかなあと思います。
 ハーフタキシードにもジャパンブルー持っているのと持ってないのがいるのですが。
 黒色部の違いまではあんまり気にしていませんでした。個体差でかなり違いますよ。
  1. 2006/02/23(木) 17:45:10 |
  2. URL |
  3. 花やん #-
  4. [ 編集]

といいますと・・

ハーフタキシードというのはなんだかこうファジーな面積を持つもので、このスレッドの例題に載っているようなものとはまた違うハーフタキシードということですね。
  1. 2006/02/24(金) 01:52:07 |
  2. URL |
  3. 屁☆ #sSHoJftA
  4. [ 編集]

やっと戻った

  屁☆さんありがとうございます。本筋に戻していただいて。
 そうなんです。
 ハーフタキシード、半タキ、例題のようなセミタキ(今思いついた用語)の複合体がタキシードであるというのが現在の仮説であります。
  1. 2006/02/25(土) 10:42:29 |
  2. URL |
  3. 花やん #-
  4. [ 編集]

ここが大切。

どのように証明すればよいのでしょうか?
仮説には、証明法が考えられていなければ意味がありません。お教えいただけるなら、よろしくお願いします。その方法が妥当なものであれば、大変重要なことになります。
  1. 2006/02/25(土) 13:54:51 |
  2. URL |
  3. がっぴー #frf9sWlo
  4. [ 編集]

解析法

 そんなに単純なことはないと思いますが、
とりあえず考えられるのは第一弾の親のようなセミタキと半タキの交配でしょう。
 セミタキからレース(コブラ?)とできればプラチナも抜きたいところですが。
 2月8日画像の青型モザイク(右下)にあたる魚なんでしょうが、ちょっとイメージが違うような。
 
 言うばっかりですみません。
  1. 2006/02/26(日) 10:11:00 |
  2. URL |
  3. 花やん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。