ぐっぴーの微+

2015年10月からの知っていれば を読んでみてね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

常の影響

本日はやや微と言うことで。

条というのは尾びれに入っている骨みたいなものでこれにより尾びれの形が保たれています。
条分岐タイプ

条束タイプ

条に注目してみると、上の魚は分岐の様子が判ります(付け根の黒い部分がわかりやすいです)。下の写真では、条が束状になっているように見えます。
このように分岐型は模様を作りやすく、束型は模様が出来にくくなります。この傾向は、タキシードのぬ地の尾びれは束型の条であり、グラスなどは分岐型が多いなど、同じような傾向を示します。
条束分岐中間型。

条束分岐混合タイプ

上の写真は中間型で、条も模様も中間を表します。
下の写真は、混合型で、上下は分岐型 真ん中は束型の条で形成されています。

追記 今日の4種の魚のxは同じものです。本当は全てプラチナのYで、揃えるべきでしょうが、同系統のプラチナ落ちの魚で許してね(笑)
スポンサーサイト
  1. 2006/01/25(水) 22:04:50|
  2. 解説
  3. | コメント:3
<<シンガポールの行進 | ホーム | 引越し第一弾>>

コメント

条で見てたら

タイトルが常になっているよ
(わざとじゃないよね)

条は骨みたいなもので、
もっと進化すると骨になっちゃうの?
それとも爪みたいなものかな?

と想像してみました。

  1. 2006/03/16(木) 19:43:01 |
  2. URL |
  3. F爺 #-
  4. [ 編集]

これでいいのよ

この魚たちは、ⅩYは同じものなのです。だから違いが出るのは、常染色体の影響ですよと、言いたかったのです。
  1. 2006/03/16(木) 20:19:36 |
  2. URL |
  3. がっぴー #frf9sWlo
  4. [ 編集]

それは失礼しました

まだまだ修行が足らんな,,,
  1. 2006/03/16(木) 21:08:08 |
  2. URL |
  3. F爺 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。