ぐっぴーの微+

2015年10月からの知っていれば を読んでみてね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

巻尾?

巻尾 麻酔巻尾

尾びれの下の部分が、畳まれてしまった様になっています。一見上下ではあまり差が無いように見えますが、広げてみるとかなりの差があります。成長の途中までは同じように尾びれが出来てくるので、大きくなってから気がつきます。原因は下部の条が尾上の部分より分岐が多くなり(約2倍)、尾びれが広がりすぎるためだと思われます。
ポイントは、尾の柄は乱れないことでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/30(木) 20:23:39|
  2. 顕微鏡写真
  3. | コメント:6
<<成長 | ホーム | いやー恐ろしい>>

コメント

ラウンドテール由来

 そうそう、こういうのよくいますね。
 私の印象では尾の下3分の1の模様は流れることが多いのですが、この魚はそういう意味ではよくできています。
 まあ開きすぎというのは当たっています。
  1. 2006/03/31(金) 17:28:26 |
  2. URL |
  3. 花やん #-
  4. [ 編集]

グラスの祟りだと思ってた。

これは2月8日のノーマルモザイク(シンガポール系)オスと国産モザイク(秀島産2代目)メスのF1です。
  1. 2006/03/31(金) 21:25:01 |
  2. URL |
  3. がっぴー #frf9sWlo
  4. [ 編集]

そうです

 シンガポールのグッピーは尾が丸いものがほとんどです。早くから立派に見えること、尾が溶けにくい(厚い)ことなど諸事情あるのでしょう。こういう血を入れると上下に開きすぎるので年をとってからよじれることがおおくなります。
 グラステールももとはといえばシンガポール由来ですから。あれはトライアングルとはいいにくいオムスビテールとよく言ってましたっけ。
  1. 2006/04/01(土) 11:21:11 |
  2. URL |
  3. 花やん #-
  4. [ 編集]

オールドも祟る

メスで、対策しようとすれば、尾が二段になっている正統な(?)モザイクを使って、隠してしまうか、丸尾のグラス系モザイク(??)で、修正してしまえばよいのでしょうか?
この辺は、どうも苦手です(笑)
  1. 2006/04/01(土) 14:23:25 |
  2. URL |
  3. がっぴー #frf9sWlo
  4. [ 編集]

 遅くなってすみません。
 三角尾びれは得意でないんですが、あくまで近親交配の選別で攻めるか、尖り尾(エッジのある)の因子を持つものを使うなどが考えられます。
 初期のピングーはそういう意味では使い勝手がよく、他との交配のF1の尾は幅は狭いがきれのあるものができました。
 ウィーンなどのソードを使うとドツボにはまります。(笑)
 そんなに苦労したところで日本で受けるかというと、、、。
  1. 2006/04/05(水) 17:24:58 |
  2. URL |
  3. 花やん #-
  4. [ 編集]

コメント頂くだけでも、恐縮します。

ウイーンはドツボですか(笑)覚えておきます。
苦労しても受けないのは、個人の嗜好が大切になる趣味では、当然なのかもしれません。そういった意味では、受ける必要がある、ショップやコンテストなどは、自由ではない分、大変なことだと思います。
  1. 2006/04/06(木) 15:17:59 |
  2. URL |
  3. がっぴー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。