ぐっぴーの微+

2015年10月からの知っていれば を読んでみてね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

失敗作

ルチノーメデューサ

プラチナだの、レースだの、メラニンの面白さを追求する品種を、ルチノーにしてみました。
メラニンのよさが台無しですけど(笑)プラチナ部分を含めて黄色を楽しむ魚になってます。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/22(月) 23:53:53|
  2. 解説
  3. | コメント:5
<<失敗作2 | ホーム | 相変わらずの、外産の研究>>

コメント

 黄色系の品種はメラニン抜いてもなかなかよいのです。黒斑部が紫に発色するのがたまりません。
  1. 2007/01/25(木) 10:56:02 |
  2. URL |
  3. 花やん #-
  4. [ 編集]

花やんさんのコメントで量産しそう(笑)

ルチノーではメラニンを抜くのが不十分なことがあり、こんな色になってしまいます。お里がばれますね。
  1. 2007/01/25(木) 19:49:33 |
  2. URL |
  3. がっぴー #frf9sWlo
  4. [ 編集]

ルチノーのコブラ系結構好きです。
モスコーブルーも面白いですよw
  1. 2007/02/05(月) 19:55:29 |
  2. URL |
  3. Cinnamon #vAmAYXDc
  4. [ 編集]

写真みたいです。

モスコーのルチノーは、見たことないです。
ルチノーはメラニンを、いろいろな色に変換してしまいますので、何色が出たのか非常に気になるところです。
  1. 2007/02/06(火) 13:08:46 |
  2. URL |
  3. がっぴー #wsKrxhFY
  4. [ 編集]

デジカメもない頃なので絵がないと説得力に欠けますが・・・。

ルチノーのメタルに近い発色でしたが、メタルほど綺麗じゃなく、もっと鈍い色というんでしょうか?ベースになってるパターンにもよると思うのですが、自分がみたのはボディに赤班が二つはいってました。おそらくパープル系だったと思われます。
モスコーはリアルで作ったほうが断然綺麗ですね。
  1. 2007/02/06(火) 18:07:43 |
  2. URL |
  3. Cinnamon #vAmAYXDc
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。