ぐっぴーの微+

2015年10月からの知っていれば を読んでみてね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エッチング

モザイクに タキシードを交配して、背びれの長さをもらう、と言う方法が昔からあります。そして、実際に背びれが長くなります。ただし、ここに落とし穴が(笑)模様が良くて背びれが長いのは、数世代下手したら一代で終了。最終的には模様はきれいだけど、背びれの短いモザイク、もしくは、背びれは長いけど模様が流れるモザイクになっていきます。
この場合、性染色体では説明が付きません。(タキシードのXは排除されて、尚且つYはモザイク由来の場合でも同じようになるから)ゆえに常染色体で、仮説を立てた方が、良いのです。

いろいろやってみた結果、背びれを長くする遺伝子と模様を作るが、背びれを短くしてしまう遺伝子は、同じ染色体に交差で乗ることが出来、両方が同じ染色体に載ってしまった場合、流れた模様(尾びれを含む)の長い背びれ。別々に載っている場合、それらの遺伝子は個々の発現性がよくなり、長い背びれだが、模様がはっきりする。
長い背びれの遺伝子しかなければ、模様は消えていく方向にあり、模様を作る遺伝子だけなら、背びれは短くなります。このような考え方は、他の事象の説明にも利用できます。

交差は最大約40パーセントの確立で起こり、減数分裂は交差をしなければならない。(遺伝学の本を読んでね♪)と、このように、交差は普通の出来事で、高確率で起こるのです。それに比較して、XY間は、起こりにくいです。

で、ここからが本題。
この同じ遺伝子に載ってしまった、遺伝子を分離させることにより再び、きれいな模様のモザイクに戻す方法です。これを、私はエッチングと呼んで、いろいろ利用します。
やり方は、この場合は、背びれの短い模様の無くなったグッピ(背びれを長くする遺伝子も、模様を作る遺伝子も無い)を、交配して、転座させちゃいます。これで基本的には復活です。

この方法の応用に、タキシードからガラスのグラスを分離して来る方法なんかも面白いです。

スポンサーサイト
  1. 2007/03/29(木) 23:09:14|
  2. 解説
  3. | コメント:8
<<とりあえず,完成はしたものの | ホーム | プラチナってなんでしょう?>>

コメント

久々に人さまんちを覗いたっ。(@_@)
面白いですー。別々の染色体に乗るかあ・・難しいてかめんどい話だなあ。

カンケーないけど、交差しても組み換わんないときわあるですよね?
  1. 2007/04/27(金) 19:30:34 |
  2. URL |
  3. 飛翔☆ #sSHoJftA
  4. [ 編集]

もちろんあるよ

交差の話なので、染色体に付いている、1,2,3,4、・・・などの番号のはなしで、2番なら2番の中かだけの事です。2番の遺伝子が3番や1番に飛ぶという話ではないです。まして性染色体から常に飛ぶなんて、怖くて書けません♪
減数分裂は4本の染色体ができて。。。。交差で2回ねじれればたまたまそうなることもありますし、交差しない対も。

今回のモザイクの背びれの遺伝子は同じナンバーの染色体に載っているということでもあります。
こんな説明でいいのだろうか?
  1. 2007/04/27(金) 20:14:30 |
  2. URL |
  3. がっぴー #frf9sWlo
  4. [ 編集]

大変勉強になりました。参った(笑)
この法則を利用すれば今まで説明がつかなかった細かい部分も説明できそうですね ^_^
  1. 2007/05/10(木) 11:53:22 |
  2. URL |
  3. Cinnamon #vAmAYXDc
  4. [ 編集]

常染色体タキシード

>まして性染色体から常に飛ぶなんて、怖くて書けません♪


実は、家どぇ常染色体タキシードが湧きました。検定もし終わってます。細かい検定過程をご希望でしたら、メール下さい。折り返しメールいたします。

  1. 2008/01/09(水) 01:38:55 |
  2. URL |
  3. サーザ #Xroi.08c
  4. [ 編集]

〆るから分離したの?

タキシードの定義に、性染色体上にあり、をむくめると、常染色体にある遺伝子は、タキシードとは別の名前で呼ぶ必要があるの。後日の混乱を避けるためにも、そうすべきだとおもいます。

見つけた人に命名権があるとすれば、サーザさんが自分で名前をつけちゃうの(笑
  1. 2008/01/09(水) 12:02:41 |
  2. URL |
  3. がっぴー #-
  4. [ 編集]

命名

名前に関しては、最近そこらじゅうで書きまくっている所為もあってご存知かと思いますが、できれば、世界統一の管理機関が欲しいいす。

cinnamonさんにもお伝えしたんですけど、どっかで発表した方が良いじゃないか。ってことでした。

でも、実際命名しても大衆に浸透しなければ、2重ネーム、例えば、「ジャパンブルー」と「アクアマリン」の様になってしまうので下手な名前付けるよりは「常優タキシード」の方が、解り易いかなぁなんて思っています。

それで、ダブルネームで、いまあちこちで、書きまくっている「ドゥンケル」「エンドラーズブラオ」「論文上のR」を【すべて同じ】と言い切ってしまう事に非常に抵抗を感じてます。

違うものを「違う」って判断するのって、比較的楽なんですよね。【同じかもしれないもの】を【同じ】と言い切ってしまう根拠も他人に説明出来ないで、【同じ】って宣言されても、疑問は聞きたくなりますよね。
  1. 2008/01/09(水) 12:53:25 |
  2. URL |
  3. サーザ #Xroi.08c
  4. [ 編集]

命名した、定義がしっかりしておればいいとおもうけど。思うだけですよ、突っ込まないでね♪

そうね。根拠が非常に大事ですよね。根拠が分からないと、検定のしようがないですもの。
  1. 2008/01/09(水) 13:34:43 |
  2. URL |
  3. がっぴー #-
  4. [ 編集]

Σ( ̄ロ ̄lll) ゲッここでも書いてるwww

サーザさん、人様のブログで勝手に人のHN書かないように!(笑)

ダブルネームねぇ。。。
そんなのたくさんあると思うけどなぁ。

ご存じないかも知れませんが、
みなさんが使ってらっしゃる
Gl(グラス)遺伝子だって、
厳密には本来は使えないんですよw
これはどういう意味か調べればわかります。
Co(コブラ)も同じ、
日本なんて造語だらけなんだから(^^ゞ

理屈のうえで同じ遺伝をするものは同じで
いいのではないでしょうか?
細かい表現の違いだけで分けてったら、
収集つかなくなるうえに、
一番大事な「普及」がしなくなっちゃうでしょ!www
  1. 2008/01/20(日) 12:09:07 |
  2. URL |
  3. Cinnmon #vAmAYXDc
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。