ぐっぴーの微+

2015年10月からの知っていれば を読んでみてね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プラチナブラックレースへの道 2007年

2007 2007 2007
2007 2007
やっとこの魚を捕まえた感触が得られたのがこの年からです。

上左 黒が強すぎるが赤が弱いのでレース模様が何とか浮き出ていますが、中央の魚では消えています。左下の赤黒が強いメスを使うとこのような傾向になります。きれいなレース模様を出すには下中央のようなメスを使うとよい。 ブラックレースと関係の無い系統のオスを使うなら当然右下の濃いメスを利用するべきです。
右上の若魚はこの段階で赤が出てきています。このくらいの感じがあれば、はずれが少なくなります。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/17(木) 19:37:53|
  2. 未分類
  3. | コメント:4
<<プラチナブラックレースへの道 2008年 | ホーム | プラチナブラックレースへの道 2006後半>>

コメント

やはり下中央のような♀が当たり♀なわけですね。下左の♀との違いがよくわかります。とても参考になる画像をありがとうございます。
その当たりメスと上左のコとの交配でも、尾筒が黒く塗りつぶされた個体や、黒因子が抜けたようなプラチナ個体も出てきますよね^^  
尾筒のレースをまったく出さないようにしようと思えば、上中央の♂と下左の♀で固まりそうですね^^
見えなくなるけれども尾筒レースの因子は持っていると考えてよろしいですよね?
プラチナブラックレース、ホントに楽しめるお魚だと思います♪
  1. 2009/09/18(金) 00:24:33 |
  2. URL |
  3. よこちゃん #-
  4. [ 編集]

まったく、同意見です。

ここには出していませんが、体が通常体色の尾びれの模様の細かなメスもいます。これも隠れブラックレースなんですが、ブラックの全く入っていないレースとの区別が付きにくいため、混乱の元になると思い乗せませんでした。
黒抜けのメスバージョンは黒を内在してるものがあるから余計にややこしいです。
  1. 2009/09/18(金) 08:45:31 |
  2. URL |
  3. がっぴ #-
  4. [ 編集]

ご訪問ありがとうございます。

ご訪問頂いていたみたいで、ありがとうございます。
いつも興味深く読ませて頂いてます^^
これからも寄らせて頂きますので、宜しくお願いしますね♪
  1. 2009/09/23(水) 00:45:22 |
  2. URL |
  3. ★ASA☆ #-
  4. [ 編集]

書き込みありがとうございます。

面白い文章が苦手なので、読みにくいと思いますがなるべく読みやすい文章を心がけて精進します。
わかり安い文章を書ける皆様がうらやましいです。
  1. 2009/09/24(木) 07:41:46 |
  2. URL |
  3. がっぴ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。