ぐっぴーの微+

2015年10月からの知っていれば を読んでみてね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

下半身のコブラ模様

外産レッドテールコブラ  外産レッドテールタキシード 処置済み
下半身にしかコブラが無いように見えるものでも、全身にコブラ模様があることが判ります。
見えないから無いとはいえないのです。
コブラ模様は最下層に存在するために上にかぶる模様があると表現できなくなります。この魚の尾筒の上部の黒い部分の下にも見えないだけでコブラ模様は存在します。
難しいものですね。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/05(日) 23:20:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<模様の細かな偽タキシード(笑 | ホーム | おつかれさん>>

コメント

あ、これスゴイですね!同じ魚ですよね?
どういう処理をされるとこのコブラ模様が浮き出てくるのですか?
こちらでタキシードの話はご法度かもしれませんが(笑)我が家のいわゆるネオンタキシードからのXタキシードや、XハーフタキシードとYコブラを交配しますと、やはりコブラ模様は見えなくなります。
この交配では、タキシードにコブラ模様が浮く、というような現象は一度も起きたことはありません(^-^)
で、次の交配でタキシードがはずれるとまたコブラ模様が出現するので、やっぱりコブラは下層にあるのだなぁと実感します^^
  1. 2010/09/07(火) 00:09:53 |
  2. URL |
  3. よこちゃん #RIfSKKuo
  4. [ 編集]

処理は煮魚を作るように鱗をはがして、丁寧にガーゼで拭きあげるだけですが、ここまできれいに出ることは稀で、光の当て方などで何とかそれとわかる程度のものが多いです。
ショッカーではなく以前の記事のように、タキシードに浮かせるのは若干条件があって、コブラを乱す遺伝子の少ないタキシード(モザイクが連鎖しているとだめなど)とコブラも表層まで出てくるタイプのものを利用しした。
  1. 2010/09/07(火) 19:55:46 |
  2. URL |
  3. がっぴ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。